オロドウ日記

オロドウ日記

ゲーム、ビジネス、企業関連、ガジェット中心のブログ

日本郵政 横浜アリーナで800人の株主総会

すっげー豪華な株主総会やな。

 関連記事

www.cakaricho.com

 

f:id:cakari:20170622231605p:plain

 

寂しい株主総会

民営化初の赤字になった日本郵政は6月22日に横浜アリーナで株主総会を実施。オーストラリアの物流子会社のトール・ホールディングスで4000億円の減損を実施した結果、民営化後初の連結赤字に転落。総会はあれるものと予想してか、キャパが大きい横浜アリーナを選択。昨年は1194人いたにもかかわらず、結局300人以上少ない838人の株主を集めた。

長門社長は赤字決算について謝罪。負の遺産を一掃するために業況転換の景気になると理解を求めた。

www.nikkei.com

日経平均は上昇傾向であるにもかかわらず、日本郵政の株価は公募価格より下回る結果になっています。長門社長はキャッシュフローに影響はなく自己資本は財務の健全性を保っていると主張しますが、成長戦略が見えてこないのは事実で閉塞感が漂っています。

株主総会は13人の質問で決議に入り1時間30分と赤字転落の減損を出した企業にしては人、反応が少なく肩透かしを喰らった人も多いと思います。民営化としているが、実際は89%は政府が保有しており、一般株主への影響は少なく、日本郵政が見なければならないのは政府です。今回の株主総会でますます一般株主への配慮が少なくなるかもしれません。

描けない成長戦略

日本郵政は郵便局を窓口として巨大なネットワークを持ち信頼も高いが収益性は低いとされており、収益性をどこまであげられるかが注目されております。多く保有する不動産を有効活用しようと、野村不動産HDの買収を計画するが金額が折りあいませんでした。結果残ったのは、日本郵政の課題と閉塞感だけです。日本郵政の売上の大部分は生命保険業の8.6兆円で郵便・物流は安定しているとはいえ割合的には小さく1.9兆円ほどだ。その生命保険業も様々な商品が出ているせいか、年々下降気味で、メールやLINEなどでコミュニケーション方法が多岐に渡る中郵便の必要性が問われており、収益性はさらに下がるのではと危惧されております。

感想

正直今の日本郵政グループは経営陣への不信感が半端ない。トール買収劇の課程も不透明だし、過去の経営陣への批判を中心としている。その減損発表したあと、すぐに野村不動産買収のニュースが出てきて世間を騒がせて、また株価を吊り上げるためか・・・と思いました。いろんなニュース記事を見る限り経営陣に期待はしておらず、銀行に預けるよりは配当があるだけましな程度にしか感じてないようだ。

株主の目がないとまた経営陣は暴走するのではと感じました。

 

横浜アリーナに800人弱の株主総会って

どんだけ読み違えてるんだよ

f:id:cakari:20170514132705p:plain

日本郵政の株主数は50万人いるから、

これだけのハコを用意したんだろうな

f:id:cakari:20170514010841p:plain

                          つまり経営陣は許されたのか?

f:id:cakari:20170519234544p:plain

諦めてんじゃねーの?

フォローする