オロドウ日記

オロドウ日記

ゲーム、ビジネス、企業関連、ガジェット中心のブログ

大塚家具詰み?

しくじり企業で大塚家具のリクエストが急上昇してます。

f:id:cakari:20180818004904p:plain

 

大塚家具身売り?

2018年8月3日にマスコミから資本増強、業務提携などが検討されているなどと報道されました。同時に業績の下方修正が噂されており、長く続く苦戦から一部身売りとも言われるようになりました。これに対して大塚家具は身売りについては決定していないと否定するも、下方修正に対しては見込んでいるという珍発表をしました。

本日の一部報道について

その後大塚家具は8月14日に正式に第2四半期決算を発表。

売上高:18,825百万円(△11.9%)

営業利益:△3,506百万円

経常利益:△3,472百万円

純利益:△2,037百万円

決算短信

決算短信に「継続企業の前提に関する注記(ゴーイングコンサーン)」を表記したと話題になりました。この注記はどういう意味かと言いますと、「この先続けていくのは難しいかも・・・」と言っているような感じです。

今回の決算で一定期間経過した商品(在庫)の評価を時価で算定し直ししたことによる評価損を加えられているとのことです。恐らくは以前から監査法人に指摘されていたんだと思いますが、今回の評価し直しで10億円の評価損が出てきました。

15年末に109億円あった現預金は3月末には18億円まで減少しております。自己資本比率は60.7%と高い数字ですが、この現預金の減少は危険な状況かと思います。期首に今期売上456億円、営業利益2億円と計画しておりましたが、売上高376億円、営業赤字51億円と大幅に下げる形となりました。

キャッシュは金融機関から調達?

自己資本比率は60.7%、純資産は143億円と高い水準を保っております。また前期までは無借金経営なので資金調達能力があるように思えます。大塚家具は複数の金融機関から50億円の借入枠を確保しております。これを利用して今期から8億円の短期借入がある状況です。

しかしこの借入枠は大塚家具にある多くの商品在庫を担保提供をした上で設定されております。大塚家具は流動資産166億円の内、商品が115億円にも上っております。10億円の評価損、またこれからさらに評価損が発生してもなお金融機関は借入枠を保ってくれるのか疑問に思います。

どうしてこなった?

そもそもの発端は2015年から起きた創業者であり、現社長の父親でもある大塚勝久氏と久美子氏の親子喧嘩が発展して、株主総会でのプロキシーファイト(委任状争奪戦)です。このとき大塚久美子氏は株主にカジュアルで気楽に入れる店作りにシフトしてインテリア関連を強化する戦略を打ち出します。さらにはコーポレートガバナンスの強化と3年間1株80円配当という配当方針により株主に好印象となり、久美子氏はプロキシーファイトに勝利しました。

構造改革を行い、業績を上げて配当原資を作り配当・・・。久美子氏はそんな青写真を描いていたのかもしれないですが、現実はそうではありませんでした。直営店でショールーム、専門店・小型天を矢継ぎ早にオープンし、流行のアウトレットやリユースにも手を出し大きな構造変換を図りました。

f:id:cakari:20180817234741j:plain※大塚家具決算補足資料より

構造改革と配当の結果・・・

しかしながら結果はごらんの通り。カジュアル路線でニトリやIKEAに勝てるはずもなく、逆に昔からいた顧客層が離れるという事態に。悪化する状況に社員も離れているという噂もあります。実際に有価証券報告書では2014年末の従業員数は1749名でしたが、2017年末には1489名に減っております。(自然減やリストラの可能性もあり)

この状況でも久美子氏は約束通り配当を強行するために、資産の売却や潤沢な現金で配当します。その結果キャッシュが大幅に枯渇してしまいました。

直近の業績はどうかというと、事態はますます悪化しております。創業の地である春日部のショールームや名古屋のショールームを閉店させております。大塚家具のIR情報では7月の売上が前年同月比で73.4%と大きく低迷させており、赤字幅が広がる可能性が大きいです。

カジュアルとは・・・

実際に新宿ショールームの店舗に行ってきましたが、人はかなり少なかったです。休日の昼間にも関わらずです。会員制をなくしてカジュアル路線を行くと言ったものの実際に売られているのは数十万円の家具は当たり前。中には200万円のソファや椅子も見かけて、誰が買うんだろうと不思議に思いました。

f:id:cakari:20180818003201j:plain

↑大塚家具に置いてあった249万円のフェラーリコラボ椅子。もちろんそれなりの価格のものもありますがそれでも数十万円クラスで、ニトリと桁が違うなという印象を持ちました。

www.idc-otsuka.jp

新宿のショールームなど、赤字店舗を閉鎖して事業縮小すればまだ生き残る可能性もあるかもしれないですが、話しによると2016年末時点で家賃を中心とした解約不能なリース取引が118億円も存在するようで、閉鎖したくても閉鎖できない可能性が高いです。

biz-journal.jp

大塚家具どうすれば助かる?

それではこの苦境をどうするか?もう事業構造の転換やブランドの再定義など眠たい経営戦略ができる時間はなくなったので、すぐにでも赤字を止めて黒字化しなければなりません。そうなりますと限界までリストラを行うか身売りしかないと思います。

 

おいおい大塚家具加速度的に業績悪化してるぞ

f:id:cakari:20170514132705p:plain

これでさらにイメージ悪化になって

悪循環だな

f:id:cakari:20170505135224p:plain

        Youtuberの人!ここは大塚家具を救うためと

        ネタの為にフェラーリコラボ椅子を買おう!

f:id:cakari:20170519234544p:plain

HIKAKI○でもやんねーだろ

フォローする