オロドウ日記

ゲーム、ビジネス、企業関連、ガジェット中心のブログ

林原家

林原関連のブログです。

今回は林原家そのものを書きます。

 

www.cakaricho.com

 

f:id:cakari:20170816130431j:plain

実は借金まみれだった林原家

動画では林原から林原家への不明瞭な取引を出し、林原家には莫大な資産があるようかに見せました。実はあれは半分その通りで半分不正解です。林原家は取引などを通じて、自身の蓄えに変えていきました。林原は債務超過に陥っていたので、その資金の元は銀行からの借入による資金です。社長の林原健自身もそのことを認めております。本人曰く、オーナー社長はある程度の蓄えが必要で、いざとなったらオーナー自身が資金を出して危機を回避するためと言っています。ただ、資金の移動にすぎないので、意味はないと思いますが・・・。

弟の靖は資産管理会社に相続対策や資本政策のための資金を林原から移して、個人的に経営している飲食ビルに資金が流出されていたことも明かしました。

ただこれらの資金流出はあくまで貸付金や仮払金となっており、収入ではなかったので。つまり返すべき資金で林原からみれば債権でした。林原健自身は10億円以上の個人資産があったが、それ以上に16億円の負債があって、借金まみれでした。その事実は更生手続の調査過程で判明しました。林原英子(健と靖の母)も同様に13億円以上の借金を背負わされており、亡くなった後は遺産を放棄したそうです。

靖は財務状況が悪化するのを避けるために、貸付という形で資金をわたしていたのだと思います。ただこれらにより倒産後は両名の資産は差し押さえを喰うことになりました。

いままでのしくじりはこの二人のコミュニケーション不足によるものでしたが、なぜここまで仲が悪かったのか?

林原家

林原健には靖との間に弟が存在しており、名は暲です。健は自分は天文学者になりたくて、暲に社長業を継がせるつもりで暲も了承しておりました。健は父の死後社長を継いだが、いずれは暲に社長業を渡すつもりでしが、68年留学先で事故死してしまい、なくなく社長業を続ける形となり、その結果半世紀もの間、健が社長業を行うことになりました。

父の一郎には弟が何人かいましたが、次男の次郎はカバヤ食品などの社長を務めてましたが、会社をコントロールできず経営権を奪われました。三男の三郎は酒浸りの博打打ち、四男の茂もグループ会社の経営を任せられたが、むちゃくちゃな経営で会社は解散したそうです。なんという兄弟だ・・・。

父の兄弟とのやりとりを見た上で林原健は靖を保護気味にしました。父の死後、会社がむちゃくちゃな状態になっていて、弟が大学卒業したので、林原入りかと思われたときも、「岡山に戻るな」と靖を遠ざけました。その後会社が落ち着いてから靖を林原に入社させます。

林原兄弟

弟は兄とは違い研究者気質ではなく、健もそれは気付いていたので、弟には東京に会社を持たして、いずれ袂を分かつつもりでした。タイミングを見計らって健は靖に会社分割の話をしましたが、靖にはそれが本社から遠ざけられたように感じ疎外感があったようです。

相続について靖は健に株式の20%~30%という話でしたが50%譲ってほしいと申し出したことがありましたが、この話に健は激怒し、それ以降、靖はこの相続の話をすることなく倒産になりました。

これらのやり取りが溜まったのせいか、この兄弟は少しづつ疎遠になっていき、コミュニケーションはなくなりました。会社にお金がないという重大なことを報告せずに代わりに粉飾をして銀行を騙し続けました。その後林原は倒産しました。倒産後は前述の借金まみれになった事実がわかり、母が亡くなった病院で健は靖に対して絶縁宣言したようです。

まとめ

財務諸表というのは会社の状態を示すもので、健康状態を示すようなものです。粉飾したとしても問題を先送りにしたにすぎず、亡くなりはしません。健康状態がわからず病状が進んでしまえば死ぬことは不思議ではありません。この倒産は起きるべくして起きたと思います。

しっかりとコミュニケーションをとっていて、会社の危機を一族全員で対応すれば、回避ができた可能性もあります・・・。

50年間取締役会を開いてなかったなど衝撃な話も多かったですが、この会社の一番の問題点はガバナンスの欠如、つまりチェック機能がなかったことだと思います。企業に多くのなればなるほど、いろいろな人が出入りするためチェック機能というのは重要になりますが、その事実を体で教えたのが林原だと思います。(皮肉)

 

同族企業の兄弟なんだからもう少し仲良くやれよと思うわ

f:id:cakari:20170515231126p:plain

そういえばお前も兄貴と仲悪いって

言ってたけどどれくらい仲悪いんだ?

f:id:cakari:20170616001354p:plain

                                  未だに二人っきりだと気まずい空気よ

                                 5年ぐらい口聞いてなかったことも

f:id:cakari:20170519234544p:plain

もう少し仲良くしろよ

 

未だに兄貴のLINE知らないです。兄嫁さんのIDは知ってますがね。

 

銀行に嵌められた?林原

今回は林原の続きです。

 f:id:cakari:20170811111038p:plain

www.cakaricho.com

自覚していた経営危機

林原は社長が経営危機を認識しておらず、潰れたとしておりますが、弟の靖はもちろん認識していました。バブル崩壊以降土地の含み益で大きな利益をもたらしていた会社の財務状況は悪化しました。その赤字を埋めるため林原靖は1998年リストラを兄に進言しました。兄もこれを了承。いらない会社の清算や従業員のリストラも実施したとのことです。

研究開発から販売へもシフトとまでいきませんが、比重を重くしました。1994年にトレハロースの量産化に成功した後、林原は積極的に売り出しにかかりました。その一つがあの有名なトレハロースのCMです。製作は博報堂でCMは予想以上に反響をうみました。ただ利益が出たかどうかは不明です。その他にも販売先に価格改定を実施するなどをしました。

これらの施策が功を奏して、段々と債務超過が解消されていきました。

ザ ハヤシバラ シティ

しかし必ずしも成功したものだけではありません。林原靖は土地価格の上昇によって財務状況を好転させる計画を立案しました。その計画が「ザ ハヤシバラ シティ」です。この計画は岡山駅周辺に博物館やホテル、高層マンションなど建設し約1500億円の総事業費をかけて、駅前を再開発させる計画です。県や市と協議して2008年に完成予定でした。

この計画は林原靖が立案したものですが、デザイナーは林原の関連会社で林原靖が取り仕切っている会社、さらには林原靖は自身の資産会社にコンサル料を貰うなど、会社の財務状況を好転させる目的以上のものが見え隠れしました。兄は止はしなかったが難色をしめすという印象でした。結局この計画は実現しませんでした。

銀行に嵌められた?林原

林原靖の自著の「破綻」では倒産前後の銀行対応について生々しく書いてあります。結構憶測なども追記されてますが・・・。

 

銀行から突然の呼び出されて、粉飾の事実が分かった途端に、銀行は林原への銀行の借り換えタイミングを狙って、個人保証を付けないと借入をしないというような、拒否権がな状況で半強制的に林原家個人の保証をつかせました。これがADR不成立の要因の一つとなりました。

その後、林原は破綻して林原家などの不動産、動産を含めて仮差押がされ、林原家の財産はほとんどなくなりました。

さらに林原靖は提供した個人資産の売却方法についても言及している。まず、美術品は会計事務所PWC(プライスウォーターハウスクーパース)。不動産は東急リバブルがそれぞれ売却しており、これらは更生管財人の西村あさひ事務所と懇意の関係であり破産ビジネスの果実を分け合っていると、林原靖は指摘している。

メインバンクであった中国銀行は林原が大株主でした。林原破産後は大量保有していた株を中国銀行が自社株公開買付けで購入することに。その金額は1株867円(当時の株価は1,000円程度)で234億円分購入することになり、中国銀行の出来レースだと指摘している。

林原は潰されるべきだったか?

林原家は負債をほぼ弁済しており、さらには過去の金利も考慮すれば銀行側は全く損していないと言われております。そんなか林原靖の自著を見る限り、はっきりとは言ってませんが、銀行に潰されたというのがにじみ出ておりました。さらにはマスコミや更生管財人に対してもなにか言いたいことあるような感じです。

私個人としては倒産されるかどうかまではわかりませんが、粉飾などルールを破ったのであればそれ相応のペナルティを付けるべきだと思います。でなければ市場は粉飾だらけとなり、債権者も大変になります。恐らく粉飾は中小や同族企業など閉鎖的な企業であれば多くあるかと思いますが、今後また同じような事例が出てくるかもしません。

 

この本いろいろ書いてあったけど、

全部周りが悪いって書いてあるだけな気がする

f:id:cakari:20170515231126p:plain

粉飾についてはあまり書かれてないな

昔からこうだった的な感じだな

f:id:cakari:20170514010841p:plain

                             まーあんだけ周りから言われたらそうなるよね~

f:id:cakari:20170601221952p:plain

あ、気持ちわかるんだ

AppBank 連騰後に赤字見通しを発表!!

本当は林原の記事を書こうとしたのですが、AppBankの決算情報を見かけたので、こっちを急遽書きました?

 

f:id:cakari:20170810234541j:plain

www.cakaricho.com

 黒字見通しから大幅赤字へ

AppBankが8月10日に減損等の特別損失計上と、業績発表、今期予測の修正を同日に発表。業績は以下の通り。

 

2017年12月期第2四半期経営成績

売上高:8.93億円(△22.5%)
営業利益:△1.94億円(-%)
経常利益:△1.97億円(-%)
当期純利益:△2.66億円(-%)

今期予想カッコ内は前回予測
売上高:18億円(25.5億円)
営業利益:△2.9億円(0.5億円)
純利益:△4.1億円(0.25億円)

www.nikkei.com

前期に対して売上から純利益まで全てが下がっている。第1四半期は業績予想を据え置いていたが流石に予測修正を行い0.25億円の黒字予想から4.1億円の赤字に見直しをした。

役員報酬などの販管費を下げる努力は行う一方で、コンプライアンス関連費用や商標権取得費用、アプリ開発費の発生により販管費は前期とくらべてあまり下がっておらず粗利益の下落がそのまま直撃しています。本社資産、実店舗の固定資産の減損損失で2890万円、実店舗の契約解約損で2379万円と発生しています。これは既存事業がうまく言っていないことがわかります。

AppBankは危ないのか?

段々と洒落にならなくなっています。前期末の純資産が10.6億円で、今期の純損失が4.1億円ででかなり目減りする形となります。固定資産が今だ2.5億円ありアプリの開発費用と思われる無形固定資産が2296万円など、さらなる減損損失を迫られた場合は債務超過にはなりませんが、財務状況は悪化します。

最大の問題点は成長のエンジンが見つからないという点です。AppBankはマックスむらいを筆頭としたメディア事業で回っていた企業であったが、度重なる事件により人気が下降。一気にオワコンのむらいルートと言われ、会社自体の業績も下がりました。

むらいは人的商売からIPにシフトチェンジを図ろうとしておりますが、それも業績に寄与していない。

8月7日に人気YouTuberヒカル氏の動画でむらいのインタビュー動画が公開されました。

youtu.be

動画内ではAppBankについてのインタビューが行われ、人気Youtuberであるヒカル氏とAppBankのコラボが実現され、AppBankの業績が上向く期待がされたのか、650円だった株価が、ストップ高連発でわずか数日で900円まで一気に回復しました。・・・が決算発表日の8月10日に発表が近づくにつれて株価が下がり、遂には一気にストップ安になり、決算発表で今期黒字予測から赤字予測へと切り替わったことが伝えられました。

このヒカル氏とのコラボがうまくいかなかった場合は本当にAppBankは厳しいと思います。全てのハブとなるメディア事業が陰ってきて、新しいものを探していると動画ではおっしゃっていますが、そんな簡単に代替が見つかるとは思えません。今期中にエンジンが見つかるかどうか・・・。

 

2日ストップ高と思ったらストップ安ってなんだよ!!

むらいさん以上に浮き沈み激しすぎんだろ

f:id:cakari:20170701123216j:plain

大損こいた人の気持ちも考えろ!

f:id:cakari:20170810234209j:plain

3Qはヒカル氏とのコラボがどこまで

業績に寄与するかだな

f:id:cakari:20170505135224p:plain

 

いつかしくじり企業入りするかな?

 

林原のガバナンス

しくじり企業の動画アップしました。岡山の王様の林原です。今回はその補足のブログです。

 

youtu.be

www.nicovideo.jp

f:id:cakari:20170806122402p:plain

林原のガバナンス

林原のガバガバガバナンスは動画でも触れましたが、今回はもう少し深掘りします。林原の出資比率は以下の形となります。カッコ内のパーセンテージは割合です。

  1. 春興社(40%)・・・林原健(社長)の資産管理会社
  2. 林原健(33%)・・・社長
  3. 太陽殖産(17%)・・・林原の土地管理等を担う関連会社。弟の靖が管理
  4. 林原靖(5%)・・・林原健の弟で取締役。
  5. 林原英子(5%)・・・林原健の母親

ほとんど林原健で73%に達して、3分の2以上を所持していることになるので、株主総会の定款の変更、取締役会の解任等や合併等の重要な意思決定事項である特別決議が一人の意思をもって行うことが可能。

役員構成も偏っており、以下の通りです。

  • 社長・・・林原健
  • 専務・・・林原靖
  • 常務・・・松田修(社長のいとこ・経理担当)
  • 常務(研究担当)・・・林原家以外
  • 取締役(研究担当)・・・林原家以外
  • 取締役(経理担当)・・・林原家以外
  • 取締役(総務担当)・・・林原家以外
  • 監査役・・・林原健の長男
  • 監査役・・・林原克明(いとこ)

実務担当以外は林原家が握っているという形です。

チェック機能は当然なく林原の実態は林原家そのものといっていいでしょう。

会計監査人設置会社にしければならない。しかし林原は設置しておりませんでした。銀行側からも導入するよう促されていた。林原健は弟の靖に「銀行に監査法人を入れたほうがいいぞと言われた」が靖は「うちは大会社ではないので必要ない。メセナ活動もとやかく言われますよ」と言われたとのことだ。林原は資本金上では大会社ではないが負債額上では大会社に属します。林原靖がそのことをしっていたかどうかはわかりませんが、いずれにしても問題です。

裏切り

林原健は父の一郎が死去して社長に就任しました。その後は会社を正常状態に戻すことでしたが、一郎だったからこそ一枚岩になっていた林原グループが、19歳の若造に御することができるはずもありませんでした。

林原グループの中で重要な位置にいたカバヤ食品は一郎の兄弟の次郎が経営していたが、うまくコントロールできず、背後に一郎がいたからこそ成り立っていた状態。一郎の死後は当然押さえつけることができませんでした。カバヤ食品は株式の発行枠が発行済の3倍あり、増資決定権の権限を取締役会にある状態だったため、知らないうちに第三者割当増資が行われ、経営権が移譲したという経緯です。

オハヨー乳業も同じように経営権を奪われました。

この時から林原健は閉鎖的な経営手法を目指すようになったのかもしれません。

 

どーにも林原健は会社イコール自分のものという

考えだったな

f:id:cakari:20170515231126p:plain

会社は色んなステークホルダーがいるからこそ

成り立つものなんだが

f:id:cakari:20170505135224p:plain

                                      逆に他人のものにさせて自分で制御

                                      したほうが楽だわな。責任だけ他人に転嫁

f:id:cakari:20170601221952p:plain

清々しいほどクソヤローだな

大塚家具 今期63億円の赤字見通し

ちょっとバタバタしててブログの更新が止まっておりました。

 

f:id:cakari:20170805174406j:plain

大塚家具が大幅赤字の見通し

大塚家具は7月28日に2017年12月期の最終損益を63億円の赤字と前期の45億円の赤字を超える見通しの発表をしました。元々今期3億6700万円の黒字を見込んでたものが赤字となった。今期の予測は売上428億(予測修正の比率19.3%)、経常損失△494億、純損失△63億円という形です。

大塚家具の現在が大赤字でヤバイ→ 業績悪化の要因がこちら・・・ : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

大塚家具騒動

大塚家具は2009年3月に創業者勝久氏が現社長で創業者の娘である久美子氏に社長職を譲り、勝久氏は会長に就任するも、2014年7月に久美子氏を解任し、勝久氏が再び社長を兼務した。2015年1月に久美子氏が社長復帰、勝久氏は自身の取締役再任と久美子氏の社長退任を求める株主提案を提出するも、久美子氏が株主提案に反対を表明。

一族を巻き込んだプロキシーファイトに発展するも最終的に勝久氏の訴えは退けられ、現在の久美子氏が社長を続投する形となりました。この騒動はBtoBの大塚家具で認知度が高くかつ親子間の泥沼の争いが話題を呼び、お茶の間の話題を呼ぶほどになりました。

再度社長就任にした、旧来の記名式で敷居や値段が高かった大塚家具からカジュアルで気楽に入れる店作りを目指す方向にシフトした。これは競合がイケアやニトリに変わることとなる。

一方、勝久氏は長男の勝之氏と一緒に大塚家具を離れて、大塚家具の株式を売却し、その資金を元手に匠大塚株式会社を設立。東京のど真ん中の日本橋に3,000㎡のショールーム、大塚家具の創業地である春日部に地下1階、地上7階で27,000㎡、駐車場700台もの巨大な旗艦店を建設。旧大塚家具の手法に倣い会員制の高級路線で勝負しているようだ。

非上場なので業績はわからないが、店は賑わっていないようだ。そもそも、春日部にそんな巨大で高級な家具店などは難しいと思います。高級路線でいくのであれば、もう少し小さなショールームの方が投資回収ができたのではないでしょうか?

大塚家はブランドビジョンやロゴや店舗を一新したがうまくいってはいない模様。減損しているところをみると新規出店した店舗もうまくいってないことが伺えます。

大塚家具はやばいのか?

さらっと大塚家具のバランスシートを見ました。

問題点は現金及び預金が前期末38億円から第2四半期で21億円と大幅に資金が出ております。単純に17億円資金が流出しておりますが、さらにキャッシュフローを確認するとほとんどは営業活動によるキャッシュフローで29億円、有価証券の売却等で26億円増やして、配当金で14億円支払っております。まだある程度の株式などの資産はあるようですが、売却可能なものがどこまであるのかという点と場合によっては資金調達が必要になります。

また会社の純資産は198億円もあり、財務状況自体は良好かと思いますが、今期以降に業績を好転させる手立てを見いだせなかったらちょっとヤバイかもしれません。

久美子氏はビジョン自体は悪くなく、実際最初に社長に就任した時の業績は悪くなかったですが、ブランドを変更したことにより競合店に真っ向から挑んだこと。プロキシーファイトが昼のワイドショーにも出てしまうほど話題となってしまうほどの親子喧嘩によりブランドイメージが悪くなっていると言われております。

 

あの女社長結局大塚家具立て直せなかったのね

f:id:cakari:20170515231126p:plain

戦略はいいかもしれないが、

競合他社やブランドへのダメージに手を焼いてるようだな

f:id:cakari:20170606002140p:plain

                      ぶっちゃけお値段以上のニト◯には

                      勝てないと思います

f:id:cakari:20170519234544p:plain

お前、ニトリとユニクロ好きだな

 

家電や服はシンプルで安くてそれだけでいいです。

【要注意】ニンテンドースイッチ詐欺が増殖中

供給不足が続いているニンテンドースイッチですが、7月中旬ぐらいから詐欺が横行しているというツイートが相次ぎました。

f:id:cakari:20170726220722j:plain

 

どのような詐欺があるのか?

以下のような手口にて詐欺に遭われた模様です。またその詐欺の疑い、詐欺に近いなど色々出ています。

  • ニンテンドースイッチを31,000円分のアマギフで売却するというTwitterの商談に乗る→アマギフを購入して送る→売却者が「使用済みだから取引不成立ね」と言って逃亡
  • 上記詐欺にあってTwitter上で有名になった人が、再びニンテンドースイッチ詐欺に引っかかる
  • メルカリにてスイッチとゲームのセットを割安で販売してくれるような誤認識をさせるような説明文で実際は外箱のみ販売するという行為が見つかる。説明文はコピペの商品説明が長々と記載させている意図が見受けられた。
  • ニンテンドースイッチが2台あるのでRT、フォローしてくれれば1台抽選であげるという、フォロワー稼ぎのツイートが出る。

jin115.com

メルカリは外箱だけ販売するというような出品が数十件あり、全て削除するという対応を取った。詐欺ではないか?というような話しが出たが、商品説明欄に記載はあるので詐欺は難しいということだ。私個人としては、金額と説明文の長さから意図的に読ませないようにして誤認を誘っているというように思えるが・・・。

遂にはこの詐欺について朝のニュースにも取り上げられるようになり社会問題にもなっている。

いつまでこの供給不足が続くのか?

ニンテンドースイッチの供給不足はひどく、7月22日時点の都内では抽選に参加する人は数百人で、それに対してスイッチは20台足らず・・・。確立的には数パーセント程度の模様です。

splatoon.s-se.info

ネットではTwitter上で入荷速報アカウントがいくつもでき、ネットでの販売が開始されれば数分程度で完売、あるいはサーバーが落ちて買えないというような事象になっております。

人気供給不足による希少価値(転売ヤーの横行)✕夏休み✕イカにより、問題は悪化しており、Amazonのマーケットプレイスでは5万オーバーという高値に設定されております。

倍率や要素等を色々と鑑みると夏休み明けぐらいには落ち着くのではと思います。任天堂も増産をしておりますが、世界的な部品不足による影響で対応は限定的と思われます。

 

www.cakaricho.com

詐欺にあわないためには

甘い取引には飛びつかないというのが最大のポイントです。メルカリの取引でも定価近辺で取引されるのは私的には考えられません。メルカリは10%の手数料が設定されているため、定価で販売することは損をすることになり、さらには輸送コスト等や手間を考えればほぼありえないと思います。

Twitterなどでシステムを通さずに販売することはリスクが高すぎます。詐欺を行う人はプロなので逃げようとすればいくらでも逃げ道は作れますからね。

一番の問題は学生だと思います。今では学生でも簡単にSNSができる時代なために、甘い取引に誘われやすいと思います。親御さんも子どもたちにきちんと教育をすることと、子供も相談してくれるような環境、コミュニケーション作りが大切だと思います。

 

こういうツイートは見て、騙されるやついるかと思ったが

キッズだったら仕方ないわな

f:id:cakari:20170510002056p:plain

こういう時のためにも子供にはきちんとしたIT教育と

普段のコミュニケーションが重要だぞ

f:id:cakari:20170510002059p:plain

                            とまとめましたがお前も、

                         昔エロサイトで引っかかったよな

f:id:cakari:20170515233101p:plain

1万円ぐらいだったので良い勉強代でしたよ・・・

 

カカチャンネル 登録者数 1000人突破

Youtubeでもしくじり企業をアップしてましたが、そのチャンネルが1000人突破しましたので、ご報告します。

f:id:cakari:20170723203054p:plain

 登録してくれた方々本当にありがとうございます!

1000人はちょっとした目標でしたので、正直うれしいです。ただ、こんなに一気に上るなんて思っても見なかったのです。一応年表形式で推移をお伝えします。

・2016年11月19日・・・チャンネル登録。エンロン回の動画を一本上げて様子を見てみるもほぼほぼ無反応で再生回数も上がって無くチャンネル登録も無い状態。試しに広告を打ってみるも再生回数は多少伸びるものも、一瞬上がるだけなので大した意味は無いと思い、広告を打つのは直ぐにやめました。

・2017年3月4日・・・ニコニコの反応は上々でYoutubeはほぼ無反応。Youtubeは実験のつもりもあったので、放置してました。そしてこの日に2本目の動画のコンパイルをアップロードしましたが、再生回数も10回とかでした。ニコニコの再生回数と全然異なるので、モチベーションが上がらず、とりあえずYouTubeはニコニコ仕様の動画をそのままアップすることにしました。

・5月15日・・・このブログでちょろっとお話しましたが、チャンネル登録者数は全部で20人程度。YouTubeのチャンネルの扱いをどうしようかと悩み始めてました。

 

www.cakaricho.com

 

・5月下旬ぐらい・・・私ほとんどYoutubeを使ってなかったので、仕組みがよくわかっていませんでした。なんで伸びないのかと調べてみるとチャンネル設定がほぼデフォルト状態でアイコンの設定さえもしてませんでした。そこでチャンネル概要等を記載してちょいちょい整備してアイコンとかも設定。その結果少しづつ再生回数とチャンネル登録者が増え始めました。

・6月12日・・・チャンネル登録者数が100人突破

・6月16日・・・再生回数10000回突破。このあたりからチャンネル登録者数が常時5~10人ぐらい毎日増えてきました。ここで今年中にチャンネル登録者数1000人にするという目標を設定しました。

 

www.cakaricho.com

 ・6月下旬・・・Youtubeに関してもう少し調べてみた結果、終了画面でのチャンネル登録者ボタンの設定とかいろいろあったので、適用させるなどの工夫を始めます。

・7月12日・・・なんか登録者数が急激に伸び始める

・7月23日・・・朝確認してみたらチャンネル登録者数が1000人突破!!結構喜びました。

f:id:cakari:20170723201158j:plain

んで19時位にもう一回確認してみると・・・

f:id:cakari:20170723201355p:plain

ファッ!!なんじゃこりゃ炎上したのか!!と思いました。1日で500人以上の登録者数が増えました。いろいろと検索してみてもコメントもそこまで荒れてなかったので、多分違うと思います。チャンネル登録者数で1000人突破したから扱いが変わったのですかね。SNKを題材にしたおかげだと思っていますので、今後はここまで爆発はしない・・・と思います。これが続けばありがたいですね。

これからはYoutubeでももっと頑張りたいと思います。もちろんニコニコでもがんばりますがね!!ただ動画の投稿スピードは今がほぼ限界です・・・。

 

遂にチャンネル登録者数1000人突破!

みんな登録してくれてありがとう!

f:id:cakari:20170514010907p:plain

ん、ものすごく急激に増えてる

f:id:cakari:20170514010845p:plain

いやいやちょっとこの増え方はおかしいだろ

なんかやらかしたか?

f:id:cakari:20170514132705p:plain

題材が題材だけに急激な増え方は

焦るんだよなぁ

f:id:cakari:20170505135224p:plain

フォローする