オロドウ日記

ゲーム、ビジネス、企業関連、ガジェット中心のブログ

はれのひ 想像以上にやばかった

動画はもうすぐで上がりそうです。

今回は晴れ着問題で話題になった、はれのひについてです。先日ブログに書きましたが、結構情報が増えてきたので、再度ブログで取り上げました。

↓前回

 

www.cakaricho.com

 

  

f:id:cakari:20180115212219p:plain

財務状況

まず財務状況ですが、求人サイトなどの外部には資本金1000万円と公表しておりましたが、登記簿謄本では資本金は150万円と激しい乖離があったようです。また平成28年9月期の売上を4.8億円と公表しておりますが、実際は3.8億円と2割以上の水増しがあったようです。負債総額は6.1億円、金融債務が4億円となっております。この情報を見る限り、金融機関には水増しをした情報を伝えていたのではないかと思います。この平成28年時点では3.2億円の債務超過に陥っているようです。おそらくは平成29年はもっと債務超過に陥っているでしょう・・・。

headlines.yahoo.co.jp

去年5回の是正勧告

突然休業かと思っていたが、その兆候はあったようです。去年の8月~12月に計5回労働基準監督署から是正勧告を受けていたようです。去年から賃金未払いの訴えがあり、さらには去年の成人式の際にも業者への支払いが滞っていたとのことです。

労基署は成人式の時期に売上が伸びるので、1月になれば収入が見込めると説明して回避していたようですが、労基署は何勧告したんでしょうね?

www.nikkei.com

柏店閉鎖するからつくば店へ行け

はれのひは千葉県柏市の支店で約30万円で契約した客に対して、柏店は閉鎖して茨城県のつくば店と統合した。という書面を送って、当日つくば店にきてくれという旨を連絡。客はもちろん遠いのでキャンセルしたいと申し出るが、返金を拒んだようです。はれのひは「決まりなのでできません」とキャンセルを拒否。この人はその後は特例返金されたようです。

toyokeizai.net

被害額は1.8億円

被害件数は560件。契約金額で被害額は1億絵8000万円にのぼる模様です。預けた着物もかえっていないということですので、被害額はもっと大きいものと思われます。

www.sankei.com

はれのひとは

平成23年に創業しており、当初はシーン・コンサルティング株式会社というブライダルや振り袖の販売店の経営コンサルティングを主軸にしており、コンサルティングの評判はよかったようです。

平成25年くらいか事業を拡大して、店舗運営もすることに。平成28年ぐらいまでは店舗を拡大させて、順調そうに見せていましたが、28年9月期に大幅な修正損を計上して、銀行から融資を中止させられるなどの問題になったようです。そして、テナント料の滞納により柏市の店舗は閉鎖になったとのこと。

ここの社長は篠崎洋一郎社長(55)となります。上昇志向が強く、事業を拡大するも計画性のなさもあり、業績が悪化すると資金繰りが一気に厳しくなり、上記のような様々な問題が出ていたようです。

Facebookに中国でのアップデート情報があるということもありましたが、ガセの可能性が高いようです。

www.mag2.com

感想

計画性のなさの為に様々な関係者に迷惑をかけて、代表者は逃亡という、怒りを通り越してあきれる会社です。この社長にはなんとしても社会的制裁を与えてほしいと心より願っております。

また、ほかの人から「しくじり企業のネタが増えましたね」と言われましたが、この企業に関しては「しくじり企業」という枠にすべきではないと思っております。全容がわからないとなんとも言えませんが、この企業はただの犯罪組織だと思っています。

まあ、ネタにはなりましたが、早く事件の解決を願うばかりです。

 

この企業、調べてみると想像以上にやばいぞ・・・

f:id:cakari:20170503114014p:plain

早く事件が解決してほしいぜ

ところでお前さ

f:id:cakari:20170505135224p:plain

 

            盛大に海外逃亡情報に引っかかったよな

f:id:cakari:20170515233101p:plain

 だ、断定してないし

 

振り袖業者「はれのひ」夜逃げで甚大な被害!

今年一発目から悲しいニュースが出ましたね・・・。被害者の方は本当にかわいそうです。

f:id:cakari:20180109003221j:plain

概要

成人の日の1月8日に多くの新成人が予約金を支払って、振り袖販売やレンタルを行っていた業者の「はれのひ(harenohi)」が行方不明になったと話題になりました。

成人の日だからやらかしたツイートが大量に出回ると思いきやトレンドには「計画倒産」という文字が上がってきました。

振り袖を購入して着付け会場の近隣のホテルに直接届けて、着付けをしてもらい成人式に向かう予定でしたが、ものが届きませんでした。二日前に電話をした際には「心配しなくても大丈夫です」と電話応対したそうです。一つの市で60人~80人ほどの被害が出たようです。

matome.naver.jp

はれのひとは?

はれのひ株式会社は横浜市に本社を構える成人式用の振り袖販売、レンタル、写真撮影、着付けなどを手がけている企業。2008年創業、2012年7月に直営店をオープンさせており、全国に6店舗あるとのこと。

資本金は1000万円で売上は去年4.8億円で従業員49名。新卒を大量採用しようとしているようです。

電話はすでにつながらず、サイトも死んでいおり、インスタのアカウントもなくなっている模様。

業界を挙げて対処

一生に一度である成人式に対して、美容院など業界ではSNSなどを通じて、受け入れ可能な人数を呼びかけて応じている。しかしながらやはり諦めてそのまま帰る新成人もいたようです・・・。はれのひ福岡天神の店舗だけは連絡がいってなかったのかわかりませんが、運営を続けていたようです。レンタルした着物を替えそうとしたところ、「着物は返す必要はなく、そのまま帰っていい」と顧客に言ったみたいです。

www.asahi.com

福岡天神支店は取り付け騒ぎのごとく、取材のマスコミであふれかえっていて、店長の判断で店を実施しており、給与が払われる見込みもないが、ボランティア状態でやっているとの事です。今年から社長と連絡が取れないという状況。

真偽は不明ですが、数ヶ月給料も出ていない状況だったようです。

被害額

予約金や預けていた振り袖の持ち逃げなど、一人25万円と仮定した場合

25万円×50人(1店舗あたりの被害者数)×5店舗=6250万円

これらの数字は全て仮定となりますので正確性は皆無ですが、規模感はわかると思います。各情報から少なめに見積もったので、実際はもっと大きいかもしれません。

個人的な意見

新年早々胸くそ悪いニュースですね。金額的被害はもちろんのこと一生に一度の晴れ舞台に取り返しのつかないことをしくさりましたね。警察に被害届けも出ているようですが、おそらくはきれいに解決は難しいかと・・・。予約金を含めて数千万円で、預かった着物もないということは窃盗罪に当たり、刑事罰になりますので、社長はおそらく海外にでも逃げた可能性が・・・。

これらはネット情報が多いので、もう少し詳細情報が出たら再度ブログで書くかもしれません。

それにしてもてるみくらぶの破産事件に似ている部分が多いですね。

 

www.cakaricho.com

 折角の成人式の日に倒産、夜逃げなんて

クソ過ぎるだろ!!

f:id:cakari:20170521003004j:plain

来年の予約をしている人も

いるみたいだからな・・・

お金が返ってくることを切に願うわ

f:id:cakari:20170505135224p:plain

 

1月9日20時20分更新

実際は資本金は150万円とのこと。

 

書初め 2018(去年の感謝と今年の目標と具体的な動き)

あけましておめでとうございます!係長です。

 

f:id:cakari:20180101152822j:plain

昨年の感謝

昨年はいろいろとお世話になりました。動画投稿をし始めて今月で丸5年が経ちますが去年が一番飛躍した年でした。ニコニコでは10倍以上のフォロワーを増やし、Youtubeでは去年20にも満たなかったチャンネル登録者数が現在では16300人と本当に嬉しい限りでした。それと連動してブログのPVも飛躍的に伸びました!当初は1記事数百程度でしたのに現在ではブログ全体のアクセス数は毎日2000ほどに伸びております。

もちろん他の人気YouTuberに比べればまだまだ、大したことないことかもしれませんが、数年間動画を投稿していた人間に取ってみますと「信じられない!」の一言です。

今年の目標

今年の目標としてはニコニコ動画では

  • ニコニコのフォロワー数を1.5万人
  • Youtubeのチャンネル登録者数を5万人

にしたいと思います。

目標数字の理由

ニコニコ動画の伸び率が低いのではと思うのですが、ニコニコではありがたいことに歴史カテゴリランキングに毎回上位に入っておりますので、皆さんに認知はされた上でのフォロワー数です。なので、今後はそこまで伸びないのではと思ってこの目標にしました。要は伸び代が少ないと思っているのです。なのでしくじり企業のアップと生配信は定期的に行うつもりではございます。

逆にYoutubeに関してはまだまだ伸び代があると思います。チャンネル登録者数は定期的に増えてきていますし、まだまだ認知してくださっている人は少ないのではとおもみます。直近のチャンネル登録者数の流入を考えるとこれぐらいを目標にせなあかんと思っております。

今後の動画とかの話し

今後の動画についてですが生放送でもお伝えしましたが、今年もニコニコとYouTube両方にしくじり企業シリーズを投稿する予定です。しくじり企業も本編の他に以前から構想してました、大型企業ではない情報が少ない企業をピックアップした動画を出す予定です。これであれば皆さんのリクエストで実現可能ものも増えると思います。あと動画数を増やせる。(小声)

あとはガジェット系の動画も不定期に出したいと思います。ゲーム系の動画は基本今のチャンネルでのアップはしないようにします。ゲーム系の動画を出すのであればサブチャンネルを作ります。

動画とは別枠で生配信も月1での実施を心がけます!その時には動画やブログでは切り込みづらい部分等を語ろうかと思います。

今年は来年以上に飛躍の年にするために無理しない程度に頑張りますので応援の程お願いします!

 

   今年1年動画・ブログともによろしくおねがいします!

 

f:id:cakari:20180101154202p:plain

 

             んで今年の願いはなんてした?

f:id:cakari:20171018223633p:plain

そりゃー炎上しないようにだよ

ライブドアとはなんだったのか

ライブドア関連のブログ最後になります。

前回の↓

 www.cakaricho.com

 

 ライブドアの結果

ここでライブドアがやってきたことのまとめをしたいと思います。

  • ポータルサイトの運営→✕目標の広告収入が5億円に一度もならなかった
  • 球団買収→△球団立ち上げに失敗したが、広告効果はあった
  • ニッポン放送株取得→△損にはならず、出資を引き出せたが、目的は果たせなかった
  • ホリエモン選挙→✕敗北
  • ソニーの買収→✕強制捜査で打ち切り

結局のところライブドアは様々なことをやってきましたが、最後まで完全な勝利はありませんでした。まあ、小さな勝利はありましたが記載するような大きなことではありませんでした。実質勝利というようなこともありましたが、求めていた結果とは異なる形になっております。

ではなぜライブドアは8000億、9000億円というような時価総額まで持っていくことができたのか。一つは株式交換によるM&Aというより資本を増やしたのが要因です。M&Aは新たに発行する株式であれば、基本的には増資と同じ効果があります。更にはMSCBなど株の希薄化につながるようなものを何度も繰り返しました。更には粉飾や自己株売却などで成長を見せて、株価増大へとつなげました。

これらを手法を鑑みると、株主への還元はないのではと思います。確かに時価総額は急激に増大しておりますが、株式交換によるM&Aなので既存の株価へ影響はありませんので株価は上がっておりません。そこで粉飾決算でM&A効果や既存の事業がうまくいっているという成長曲線を描いて、株価を上げたに過ぎなかったのです。

虚業だったのか?

宮内はメディアにライブドアを「虚業」だったと書かれているのが非常に悔しかったようです。私の動画でもライブドアは詐欺会社、なんにも作っていない会社というようなコメントを多くいただきました。私は企業が必ず何かを生み出さないといけないとは思いません。実際に何かを生み出した企業で成功した会社というと現在ではかなり少なくなっています。なにかを生み出さなければ詐欺会社というのであれば、現在の金融、投資家に関して全否定をすることになります。

資本をうまく循環させて利益を生むというのも立派な仕事だと思います。

しかし粉飾オメーはだめだ。粉飾をして成長しているように見せかけて、株価を上げる形を取っておりました。私は動画に作るにあたりライブドア関連の動画をいくつか見ましたが、堀江自身、「多少の粉飾をすべきだ」という映像を見ました。私はそう思いません。現状のあるがままに報告をしなければ株主の投資判断を誤るし、トラブルの原因になります。

実刑判決は厳しいのでは?

動画のコメントや堀江自身も、今回の粉飾額を見れば、実刑判決は厳しいのではというのがありました。多少の粉飾はすべきという堀江が講義している動画をみかけましたが、そもそも粉飾は違法です。多少の粉飾は・・・と言う人がいますが、じゃあどこまでOKなのかといういのと、段々と金額が大きくなり、自分を正当化して泥沼に陥ります。

そもそも過去の粉飾に対して、実刑判決が出るケースが少ないのが問題です。日本は粉飾に対しての処罰が甘い気がして、やったもん勝ちという感じがあるのが嫌です・・・。

でもじゃあ、ライブドアだけここまで刑が重くなったのかという疑問が残ります。私の勝手な考えですが、特捜部が政界の大型汚職事件がなくなって、経済犯罪に目を向けた点、政財界の重鎮たち、フジテレビに喧嘩を売ったことなどが挙げられます。ようはやり過ぎで目立ちすぎて、周りに喧嘩を売ったのが要因ではないでしょうか?

私の堀江貴文への評価

今回ライブドア事件をしくじり企業として取り上げることにして、本を4冊ほど読みましたが、堀江貴文は経営者としての評価は低いです。初期のオン・ザ・エッヂに関してはITバブルの時流に乗って成長してきました。その後は様々なM&Aや増資、株式100分割や粉飾で企業を大きくしましたが、それらは担当者が優秀であったから可能だったのだと思います。

堀江貴文自身は自ら広告塔としてメディアに露出しております。もしこれらの粉飾や自己株式売却の判断をしなったのであれば、堀江貴文はただの客寄せパンダといえると思います。本当に周りが勝手に判断してやったのであれば、社長として社内を統率できなかったという事実になります。経営者としての我慢がなかったのもマイナス点です。事業を行う会社の社長としての手腕は疑問視されます。

ただ、先見の明があって、アイディアが豊富。人脈、知名度、頭の回転の速さという点を考えると、経営者というよりプロデュース業のほうがあっているのではと思います。

ライブドアのしくじった要因は?

私が思うライブドアのしくじった要因は会社の規模を急激に広げすぎたことにあると思います。わずか数年で時価総額を100倍近くに持っていき、いくつもの巨大な会社に対して買収を仕掛けていきました。その間本来行うべきだった内部の統制などをすっ飛ばして行き、社内の気持ちがバラバラになったのではないでしょうか?なので強制捜査からあっという間に解散に追い込まれたでは?と思います。

急激に成長している局面で社長が、メディアへの露出が多く、選挙へ出馬するということは社長業を減らすということで、これは会社にとって大きくマイナスだと思います。

これらのことを考えますとライブドアの解散というのはなるべくして起きた事案だったのではないでしょうか?

 

これらをまとめると、ライブドア事件っ

てなるべくして起きたって感じだな

f:id:cakari:20171113214905j:plain

社長はタレント化していると社内で言われて、

選挙出馬なんかしたら、社内は確かに冷めるな

f:id:cakari:20170514010841p:plain

そういえば会長ながら

アニメ会社で仕事したやついたよね

f:id:cakari:20170514133050p:plain

            もしかして、かわかm・・・

ライブドアと堀江貴文

前回に引き続いて、堀江の話となります。

前回↓

 www.cakaricho.com

f:id:cakari:20171230215609j:plain

 

球団買収は本気だったのか? 

2004年に堀江は球団買収に名乗りを上げたことにより一気に時の人になりました。降ってわいてきた話ではあったりましたが、堀江は球団経営について黒字化はそう難しいことではないと感じています。堀江は逆になぜ球団は黒字にできなかったのかが疑問に思いました。堀江はその答えは体質が古く、閉鎖的な環境で新しいことを受け入れられない環境にあると結論づけたようです。渡辺恒雄などのオーナー陣を「老害」とも言っています。そしてこの最終決定権を持つ老害に嫌われてライブドアは球団を立ち上げることができませんでした。

なぜニッポン放送株を取得しようとしたのか?

ライブドアのニッポン放送株取得はさらに世間を驚かせ、堀江自身にも注目が集まりました。堀江はマスメディアの王様であるテレビは当時あと1、2年でインターネットメディアに引きつけられると見ていました。「そのわずかな時間だけテレビ画面にライブドアのURLを張ることはできないだろうか?」堀江のニッポン放送株取得はそんなところから始まりました。そんなことを構想しているときに出会ったのが、ヒルズ族の兄貴分である村上です。

堀江自身はテレビ画面にちょっとURLを貼り付けさせてほしい、そんな感覚でしたが、フジテレビ側から見たらこの堀江を完全に敵という認識しました。そして両者様々なやり取りを行い、堀江は最後まで徹底抗戦の意思を見せましたが、最終的に役員が撤退を表明したことにより諦めました。記者会見では笑顔を崩しておりませんでしたが、自身にとってはほろ後味の悪い敗戦だったようです。

本気でソニー買収?

その後は選挙に出馬してより注目を集めた結果、敗戦。選挙の余韻が冷めた頃にはソニーの買収を計画しました。どのように形で買収を目論んでいたかといいますと、ソニーの時価総額が約3兆円。全体の60%の議決権を手に入れて経営権取得のために動くつもりでした。内ライブドアが持っていたキャッシュが2000億円、社債で4000億円の自己資金を用意、さらに数千億円を村上ファンドから出資してもらいさらにLBOファンドからの借り入れ、という算段だったようです。主に負債で資金を捻出するつもりだったので、非常にリスクが高いです。実際に強制捜査前にリーマンと買収計画の打ち合わせの予定が入っておりました。

堀江はこのライブドアのソニー買収が終了後、堀江はライブドアを世界一の会社にする道筋を立て、その後宇宙事業に乗り出すことを考えていました。ソニーの買収や宇宙事業は堀江にとって絵空事ではなく現実的な未来だったと言っております。

マネックス・ショック

動画ではお伝えしていなかったですが、マネックス證券はライブドアやライブドアの子会社に対して、信用担保能力の評価をゼロにしました。これがライブドア株価暴落および市場の混乱の原因になったとも言われております。2006年1月18日には東証の売買システムは大量(450万件)の注文をさばききれず、異例の全銘柄取引停止の措置が取られました。その後は午後の開始を30分遅らせる措置が執られています。これはマネックス証券の影響だけではなく、株式分割が流行し始めて、取引件数が急上昇しているのが要因でした。ライブドアの株は10億株に膨らんでおり、1株から取り引き可能なので株主数は恐ろしい状況。株主総会の運営者は大変だったと思います。

罪の意識はあったの?

話を戻しますと堀江は逮捕後、なぜ自分が逮捕されたのかわからないといった感じでした。風説の流布や偽計取引、架空売上の計上など堀江は一切行った覚えはなく新聞で初めて知ったという状況。ここが宮内と認識が異なっている部分です。堀江は拘留が解かれた94日後でも未だに理解ができない状況でと、事件への認識がなかったとしています。堀江はライブドア事件への関与を否定した結果、自分は実刑判決という結果になったと見ております。そして堀江は最後まで納得ができず、結果出頭時にモヒカン姿であのTシャツです。

なにを主張したかったのがいまいち凡人の私にはわからなかったです。

 

 ホリエモン事件のこと完全否定してるけど

そんなことありえるのか!?

f:id:cakari:20171210012837j:plain

検察の話やマスコミの記事で

初めて真相を知ったと言ってるが実際はどうなのか・・・

f:id:cakari:20170606002140p:plain

それでもケツを拭くのが代表者だろうが

じゃないと自分でケツを吹かなきゃいけないでしょ?

f:id:cakari:20170611124448p:plain

       自分で拭けよ

 

↓参考にした書籍

 

オン・ザ・エッジ時代の堀江貴文

今回は本命の堀江貴文について書きたいと思います。

 前回↓ www.cakaricho.com

 

f:id:cakari:20171230110400j:plain

 オン・ザ・エッジ創業時

堀江貴文はバイト時代の実績が評価されて個人で仕事を請け負うようになり、そのまま起業した経緯を持ちます。なので最初から仕事は持っていました。というより時代が時代なだけに需要が圧倒的に多く、人を雇えれば成長できる環境でした。

堀江自身は会社を早く安定させたいという想いもあり会社の成長を急ぎました。その結果3人6畳で起業した会社は3年足らずで従業員が数十人3フロアを借り切るほどの規模にまで急成長しました。本人たちの努力もありますが、ネットバブルの影響も大きいと思います。

オン・ザ・エッジ急成長

会社は急成長しているが創業メンバーなどの古参メンバーは会社の急成長についていけず、組織化、制度化した業績評価により新人に給与が抜かれるということもしばしばあり、堀江と一部従業員の間に軋轢が生まれ、会社を離れた人も多かったようです。堀江は会社の成長は会社の安定になると思っており、会社を成長させるために、より優秀な人材をそろえましたが、古参のメンバーの気持ちが離れました。一つの契機として上場を目指す話を社員にしたところ、トラブルが起き、その結果社員が10人ほど一気に退職しました。この頃から堀江はよりドライな人間になって、数字を追い求めるようになったと宮内は見ています。

上場後が底辺

宮内や野口の活躍もありオン・ザ・エッジは無事上場を果たし、新たなステージに立ちますがそのステージは悲惨なものでした。1株600万円で株価は売りに出されて、いざ上場したものの、その頃にはネットバブルははじけ飛んでいて、株価は急激に落ち込みます。初値は440万円、その後もどんどんと株価は落ちこむ状況。しかもこの頃堀江には企業時出資してもらった当時の彼女のお父さんと、堀江が株式を買い取ることになり堀江は現金を持っていなかったため、2.4億円、その後4億円まで借金が堀江自身にのしかかりました。堀江はこの崖っぷちで覚悟を決めて前に進むことを決めて、世界一の企業に成り上がることを決意しております。

世界一になると決めて、海外展開を進めたりするが決して成功と言える状況ではなかった。しかし一番成功したのが、乗り気がなくて作ったキャピタリスタ(後のライブドアファイナンス)でした。もちろんすべてがうまくいくわけではありません。入札合戦に負けたり、だまされるような形になることもあったが、会社を成長に導いた大きな要因となった。

次は堀江が時の人になってからとなります。

 

上場後が底辺って珍しいな

f:id:cakari:20170515231126p:plain

離婚を経験して子供もいるみたいだな

相手を考えて会ってないようだが

f:id:cakari:20170606002140p:plain

          おまえは人生の殆どが底辺だよな

f:id:cakari:20170515233101p:plain

やっべー自覚なかったわ

 

宮内目線のライブドア(後編)

ライブドアの宮内亮治についての続きとなります。

 前回↓ 

www.cakaricho.com

 

f:id:cakari:20171229180014j:plain

 

宮内亮治の堀江への評価

宮内亮治は堀江貴文のことをこう評価しています。

  • 出会ったときは大言壮語するオタク
  • 堀江の経営に対する姿勢は評価(利益追求についてなど)
  • 天性の閃きがあるがあきっぽくて事業が育たない

宮内は堀江を評価しており、堀江がオーナーで宮内はNo.2であると自身も認識していたようで、監査人も宮内は「社長に報告しなきゃ」が口癖でした。なので堀江には報告を常に入れていました。堀江はアイディアが多く出てきて、たくさん事業化させてはいたが、本人が飽きっぽい性格と利益が未達だったのもあり、売却したということが多かった。

堀江の経営者としての宮内の評価はドライな人間関係を好み、ビジネスに感情は持ち込まない、役に立たなければ付き合いをやめて、判断基準は数字に絞っるタイプ。実際堀江と宮内は二人で飲みに行ったことはほとんどなかったほどドライな関係でした。

狂いだした歯車

それまで評価していた宮内の中で、堀江の評価が急激に下がるようになったのが、堀江の芸能人化です。堀江は球団買収に名乗りを上げて以降、メディアへの露出が増えました。そしてニッポン放送争奪戦後、堀江は仕事への情熱が失われたとみられたようです。今まで出ていた会議も出席せずに、出たとしてもこの後の予定を気にしてばかりで会議に集中していないというようなことが日常茶飯事。選挙に出馬したことによりライブドア外の仕事が増えたことにも気にしていましたが、ポータルサイトのPVが増えた事実もあったので強くは言えなかったようです。

堀江との仲が決定的になったのは、お互いが逮捕された後に堀江と宮内の供述が食い違っているのが理由です。宮内は「逐一堀江には報告しており、私一人の判断ですべてやったわけではない、最終的には社長に決断してもらっている」と宮内主犯説を否定したが、堀江は「つかまっている理由がわからない。株式売却のスキームは知らない。」堀江主張説を否定している。堀江は宮内をチキン呼ばわりしているようです。

netgeek.biz

だが宮内自身もある程度、自身で舵取りをしていたという認識はありました。2005年4月以降に堀江が急速にライブドアへの関心が薄くなって以降は宮内の判断で仕事を進めることが多くなったと認めています。

宮内は堀江が最後まで知らぬ存ぜぬで無実を主張しているということを聞いて、堀江を「人に責任転嫁するうちに、それが正しいと自己暗示にかけることもできるようだ」と認識しております。

罪の意識はあったのか?

宮内は検察のシナリオに対して、納得いっていない部分もあるが大筋で認めていました。そもそも自社株売却駅の利益計上の危うさを感じており、架空売上の計上も自分を正当化して無理矢理納得させてました。ただ、2004年9月以降はコンプライアンスの確立を目指し動いております。決算の数字が簡単に動き、契約書は後追いで作られていた現状を変えるため、IT上で統制を効かせるようにしようと動いていました。しかし強制捜査でその件も頓挫しました。つまり間に合わなかったということです。

監査法人が自分の近しい存在が担当していたこともあり(港陽監査法人は宮内が立ち上げた組織が母体となっている)、自社株の売り上げ計上を認めてもらい、適正意見を出させたことについて、罪の意識があったと告白している。そしてその罪の意識から逃げるようにして向き合わなかった結果、強制捜査という結果を生むことになりました。

 

堀江と宮内はどっちが正しいことを

言ってるんだろう

f:id:cakari:20170514010845p:plain

未だに二人とも主張を変えてないから

この仲違いは当分解消されないだろうな

f:id:cakari:20170514010841p:plain

        二人で対談の動画出したら絶対バズるよね

f:id:cakari:20170606002810p:plain

だれが実現させるんだよ・・・

 

参考にした書籍

フォローする