オロドウ日記

オロドウ日記

ゲーム、ビジネス、企業関連、ガジェット中心のブログ

iPhoneXS レビュー(iPhone7との比較中心)

iPhoneXSを購入しました!

動画はちゃんとしたものを作ろうとすると面倒なので気軽にブログでレビューします。以前まではSIMフリーのiPhone7を利用してたのでその比較となります。

f:id:cakari:20180924232024j:image

サイズと重量

購入したのはiPhoneXS・256GB・ゴールドです。大きさを比較するとそこまで変わらない気がします。気持ち大きい位ですが操作していると縦の長さが少々気になる感じです。私は手が大きいのでちょっと頑張れば届きますが、手が小さい人には厳しいかもしれません。

大きさ以上に気になるのが重さでした。iPhone7は138グラムから177グラムと39グラム重くなりました。グラム的には少ないですがこの重さは差が大きいです。

f:id:cakari:20180924231926j:image

iPhone7とiPhoneXSの比較

f:id:cakari:20180924223130j:plain

液晶

画質はいうまでもなく最高です。SuperRetinaディスプレイのOLED。解像度は1334*750(326ppi)から2436*1125(458ppi)、コントラストは1400:1から100万:1に大幅に進化してこの良さは一目瞭然。元々文句ないものだったのにさらに良くなってます。

f:id:cakari:20180924223104j:plain

処理能力

チップはA10FusionからA12Bionicに変わってます。4コアから6コアに変わってるということで性能も爆上げ。しかしそのせいか熱は以前よりある気がします。ベンチマークソフトのAnTuTuを回したところ18万から31.8万にアップしてます。なんか調べるとスコアが34万でるみたいですが、私は出ませんでした・・・。

f:id:cakari:20180924232101j:imagef:id:cakari:20180924232109j:image

最強?のカメラ

最も凄いと思ったのはカメラ性能。デュアルカメラは正確な表現以上に美しく表現されます。特に暗い所に強くなったとういことなので早速夜の街を撮ってみましたが予想以上の性能でした。ポートレートモードではボケを活かした写真も撮れます。

ビデオカメラも4K60p、HDR(30p)にも対応していて2倍の光学ズームも対応でステレオで録音が可能になっていて、録音もかなり良くなってます。インカメラでも1080p60fpsでの撮影が可能なので自撮りがかなりやりやすくなっています。

f:id:cakari:20180924232157j:image

適当に撮った夜の街

 

カメラ性能は下記の動画がわかりやすかったです。(さすがカズさん)

ホームボタンの削除

iPhoneXシリーズではホームボタンが削除されたので操作性がかなり変わってます。最初は2日間は気づいたらホームボタンに指を置いていましたが、段々となれてきました。やっぱ操作はある程度時間が経てば慣れてきます。

FaceID

FaceIDも予想以上に反応が早くて正面を向ければ1秒経たずにロックが解除されます。iPhoneXでは多少の遅かったようですが、XSではストレスなく認識されます。TouchIDとFaceIDのどちらが好きかという議論をよく聞きますが、私はFaceIDです。花粉の季節以外はマスクをつけないので、顔認証の方がスムーズです。ただやはり起きた直後は認識されないことがありました。私の場合手汗が酷いのでTouchIDの方がうまく認識されないことが多かったです。なのでFaceIDは嬉しい機能です。

驚異の価格

値段は下記のような形となってます。

・iPhone XSシリーズ各種の価格
iPhone XS: 64GB 121824円 / 256GB 140184円 / 512GB 165800円
iPhone XS Max: 64GB 134784円 / 256GB 153144円 / 512GB 177984円
ちなみにソフトバンクの場合は端末料金は180000円(税込)となり24回分割で7500円に通信料(データ50GB)8618円込みで毎月16118円となります。た、たけぇ。

全体的な性能・感想

全体的な感想として端末はかなりの高性能で良いとは言えます。カメラ、画質、処理能力には申し分ありません。Youtuberやインスタグラマーなど、スマホを仕事で良く使う人や趣味でカメラにこだわる人には良い端末だと思います。

逆を言えば高性能過ぎて、普通の人には必要なく感じます。カメラも高性能ですし、処理能力もここまで必要なのかと言えば疑問に思います。値段も最も高いタイプですと18万近くにも達しますので携帯の領域を超えているとしか思えません。

iPhoneXSから見るAppleの戦略の考察

恐らくiPhoneは今後このMacBookProみたいな高級機と、今度でるiPhoneXRの普及期の2タイプの戦略で行くのではないでしょうか?ネットではiPhoneSEの後継機に期待していた声も大きかったのですが、発表はなかったですしむしろiPhoneSEをホームページから削除しております。私の予想ですが、小型端末は世界的にも需要が少ないか、iPhoneSEだとあまり利益が出ないのだと思います。LINEやWeb、ちょっとしたカメラがあればいいという人向けだと思いますが、そうなると付加価値をつけて販売できないです。コストパフォーマンスで勝負するのであれば中韓にはほぼ勝ち目ないですし、そもそも「Appleでわざわざ作る必要があるか?」と言う結論に達したのではないでしょうか?

私の勝手なイメージですが、そういう人はApp Storeでお金も使わないでしょうし、アクセサリも買わないので、「総合的に見て利幅が薄いのでは?」と考えます。スマホの需要が減っている中で高級化路線で利益を増やすのは戦略的に見て間違ってはいないと思います。

 

素晴らしいスマホだと思いますが、
値段がクソ高いのは否定出来ません。

f:id:cakari:20180603232343j:plain

 小型スマホはやっぱ世界的に見てニッチなんだろうな

f:id:cakari:20180603232709j:plain

ところで高校生でiPhoneX持ってるやついたんだけど

なんなの?学生で必要なの?勉強に必要?

f:id:cakari:20170611124448p:plain

             (うわ~~、めんどくせー)

フォローする